セミリタイヤを始めてから、1日でどれくらい声を出しているのか考えてみました

おはようございます。

 

私は38才まではでサラリーマンをしておりました。

 

仕事中はおしゃべりする雰囲気はなく、

あまり声を出しておりませんでした。

 

また、定時後に高確率で発生しておりました

強制飲み会イベントでも、

先輩社員の話を聞くだけでしたので

それほど声を出しておりませんでしたね。

 

休日は寝ているだけでしたので声出しとは論外ですね。

 

38才で退社後、介護職パートに転職してからは

レクリエーションや入浴介助にて

声出しをする状況に変化しましたね。

 

会話が成立するフロアでの業務は楽しかったですが、

認知症フロアの仕事の時だけは会話がほぼ成立せず

苦手意識が抜けなかったですね。

 

仕事が辛いのは当たり前であると割り切れましたし、

職員間の人間関係が悪いのも割り切れましたが、

利用者さんとの会話が成立せず、

それによる暴言、暴力がある時は

さすがに嫌気がさしましたね。

 

私がケガや暴言を吐かれたのは

すべて認知症ケアの時でしたね・・・。

 

90才を越えた利用者さんでも、

入浴介助時などで会話が成立すると分かれば

ずっとおしゃべりしておりましたし、

楽しかったですね。

※よく上司から入浴介助時間が長いと注意されてましたが・・・

 求められるのは時短による効率化のみでしたね・・・

 

セミリタイヤを開始してからは、

1日で会話するのは基本は家族のみですね。

 

毎月1回友人と会った時には、

4時間程度はおしゃべりしておりますね。

 

また、散歩にて人気がない状況の時には

思いっきり口笛や歌

堪能しておりますね。

※元、合唱部にて腹式呼吸で健康を意識しております

 

近所の住民と会話すれば、

声を出す機会が増えるかもしれませんが、

見合い話、保険勧誘、仕事斡旋などなど

私が求めていない状況になるリスクが

増えるだけだと思っておりますので、

ご近所と仲良くするつもりはありませんね。

※70才くらいからなら勧誘もないのでいいかもですが

 

これからも、セミリタイヤの日課である

散歩中に口笛や歌うことで

声出しを意識していこうと思っております、

今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210327205910j:plain

車で通勤中はよく口笛や歌ったりしておりましたね。

声帯の衰え防止だけでなく、ストレス発散にもなりましたね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ⇦応援クリックお願い致します

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ