セミリタイヤ生活が3ヶ月経過し、現状での働きたい欲求につきまして

おはようございます。

 

私は4年前に38才の時に正社員を退職致しました。

※1度目の退職(15年勤務)

 

辞めてから1ヶ月ほどははすがすがしい日々でしたが、

不思議なもので何となく退屈だと感じてくるように

なっておりましたね。

 

なんとなくハロワに行ったり、

将来の親の介護の為に必要だと思っておりました介護の仕事

について調べたりと、退職してから3ヶ月もしないうちに

多少なりともあわただしく過ごすようになっておりました。

 

今まで社畜人生を15年べったり浸っていたこともあり、

働いていない自分に対して違和感を感じていたのかもしれません。

 

その後、介護職パートを4年経験し、

介護福祉士国家資格を取得をしたのを

良いタイミングと考え、

セミリタイヤ生活に42才から突入致しました。

 

今現在セミリタイヤ生活が3ヶ月が経過致しましたが、

38才で正社員を退職した時とは違い、

退屈なので働きたいといった欲求に襲われることは

ありませんね

 

また、失業保険を有難く頂戴するためにハロワに行こうかな

といった気分にさえなりません。

 

もちろん頂けるお金はほしいとは思いますが、

全く働くつもりがありませんので、

結果としてハロワに行っておりませんね。

 

ちなみに、ハロワに行けば20万円程度は

失業保険が頂けますが、

そのお金よりセミリタイヤ生活での

嫌なことの少ない日々を優先してしまっております。

 

38才の時にハロワに通って失業保険を受給しておりましたが、

活動回数を稼ぐのが意外と大変でした。

 

あの時は働く意思がありましたが、

今の全く働く気がない私にとっては

活動回数を稼ぐために発生する人間関係の方が

お金よりも嫌だなといった考えになっております。

 

正社員の時が働くといった考え方のピークであり、

介護職パート時代はゆっくりとした働き方に考えが変わっていき、

今現在は働きたいといった欲求に襲われないのかもしれません。

 

友人とセミリタイヤについて話していると、

社会とのつながりがないとつまらないだろうから

ボランティアでもしたらどうかと提案がありました。

 

38才の正社員を辞めた直後の私なら

ボランティアもありかなと思ったでしょうが、

今の私の考えではなぜわざわざ人間関係が発生する

イベントをする必要があるのか

と思うようになりましたね。

 

確かに退屈などを感じており、何かしたいとの欲求があるのであれば

ボランティアなど素晴らしい事だと思いますが、

現状のセミリタイヤ生活で日々が満たされている

私にとっては必要のない事ですね。

 

これからも友人などの他者から見れば退屈に見えるかもしれない

私のセミリタイヤ生活を堪能していきたいと思っております、

今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210327205910j:plain

今、失業保険をもらっている友達からは、なぜもらわないのか不思議がられます。

投資での不労所得で倹約セミリタイヤ生活がなんとか成り立っております現状では

私にとっては支給されるためのハロワ活動がストレスと感じておりますので

頂かないだけですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ⇦応援クリックお願い致します

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ