セミリタイヤ生活が3ヶ月経過し、昨日お茶した友人から言われました一言につきまして

おはようございます。

 

最近世間をにぎわすアルツハイマーの新薬は

610万円するらしいですね・・・

保険適用らしいですが、2割負担でも

120万円はしますね・・・

 

全治する薬ではないようですが、日本で認可されれば

多くの認知症の方が投薬されるでしょうね。

 

ただし、480万円は税金から負担されるので

日本の社会保障費が圧迫されるのは必須のため

日本政府は認可には慎重な姿勢を示すでしょうね・・・。

 

昨日、1ヶ月ぶりに同じ年の友人と

茶店にお茶しに行きました。

 

開口一番、友人から

いつから働くの?

と質問がありました。

 

私は1ヶ月前にあったときに説明したけど、

これからはセミリタイヤ生活するんだよ

と答えました。

 

でも、いずれお金が無くなるから

いつかは働かんといかんよね

と言ってきました。

 

できるだけそうならない為に、

社畜時代に給与や賞与は大半は投資に回してきて

今はその不労所得でなんとか

贅沢せんかったらやっていけるんだよ

と回答しました。

 

だけど、沖縄とか遠くへの旅行にも行きたいし、

新車も買いたいし、女性のいる店で遊びたいから、

そんな収入だとできないよねといってきました。

 

確かに、いろいろと遊びたいのであれば

節約したセミリタイヤ生活は難しいかなとは思います。

 

年収が1000万円ある人でもそれ以上の消費をしていれば

セミリタイヤなんてできませんし、

逆に年収が300万円でも半分は貯蓄して生活できるので

あればいずれは節約セミリタイヤはできると私見では思います。

 

私の友人の場合は、セミリタイヤには向いていない性格

なのかなと思いますが、日本経済は大きく回してくれております。

 

友人から70才までは働きたくないことから

副業をなにかしたいと相談も受けましたので、

メルカリで不用品を売ることから

始めてみてはどうかと提案しました。

 

しかし面倒なのでリサイクルショップに

売るわと即答されましたね・・・。

 

また、働かないと社会とのつながりが

無くなってしまうと言われました。

 

確かに働いていた時よりかは社会とのつながりは

薄れるかもしれませんが、私の場合は嫌な人間関係

しなくてよくなった方が重要だと思っておりますので

特に気にならんよと回答しましたね。

 

同い年の友人でさえ、

セミリタイヤという言葉の

周知があまり進んでおりませんので

社会に浸透するにはまだまだ時間がかかるなーと思いました、

今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210422082340j:plain

同じジャンルのブログを読んでおりますと、同じような考えの方がおりますので、

私だけがそういう考えじゃないと思い、ちょっと安堵しますね。

結婚、出産、マイホームといった文化はまだまだ世間では根強いのでしょうね・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ⇦応援クリックお願い致します

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ