「古民家」問題について物思うことにつきまして

おはようございます。

(月~日曜日までの目標:5471/35000歩)

 

一時期、土地を購入して畑のようなことをしてみたい欲求があり、

YOUTUBE動画などで古民家動画をよく見ておりました。

 

結論、草刈りなどの管理の大変さが際立って目立ってしまい、

畑は貸し農園で良いなとの気持ちに移行しましたね。

 

インターネットで土地を探していた時に

「0円物件」といったサイトを見つけて見ていると、

私の住んでいる県でも土地や家をタダでくれるといった

情報が数件載っておりました。

 

タダでくれるということであり、

当然のごとく場所は山奥や田舎が多く、

とても片手間で行ける距離や場所ではありませんでしたね。

 

売り手の傾向としては持ち主が高齢化して負の遺産になることを

懸念してタダでいいので早く手放したいとの意向などもあるようでした。

相続税や固定資産税などのリスクもありますね

 

私の場合、祖父母の古民家について多少ながら気にしております。

 

若い時は親の兄弟が解決するべき問題であると思って何の関心もありませんでしたが、

親の兄弟もそろそろ施設入所や認知症などのリスクがある年齢となってまいりました。

 

このまま放っておかれると、親の代では解決されずに私たち子供の世代で

何らかの集まりをもって話し合う必要があるのではと一抹の不安が出てきました。

※何十年もあっていない親戚と面倒事で会いたくないですね

 

田舎の古民家の為、売りに出しても200万円以上は赤字になると思いますので、

出来るだけ早く「0円物件」のようなサイトをうまく利用して

親の代で手放してほしいなと

思っております、

今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210325162150j:plain

大都市の古民家であれば需要もあって、売値も赤字にはならないのですがね。
これからはますます田舎の古民家問題が表面化してくるのでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ⇦応援クリックお願い致します

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ