サラリーマンの兄とセミリタイヤの私での生活サイクルの違いにつきまして

おはようございます。

 

昨日は私が株の宝くじ(IPO)当選致しました、

デリバリーコンサルティング

という銘柄にて

4万円のお小遣いを頂けました。

 

お祝いに牡丹餅を買って家族で食べましたが、

兄からはもっと食べるものはないのかと

要求がありましたね。

 

最近は運よく当選が続いておりましたので、

ありがたみが薄れているのかもですね・・・

 

さて、サラリーマンをしております兄ですが、

日勤や夜勤と日々忙しくしております。

 

アラフィフの兄からしましたら、

そろそろ夜勤は厳しいことは否めません。

 

私も20代は夜勤は何とかなりましたが、

30代半ばで夜勤をしたときには

次の日が調子が悪かったことは否めません。

 

今のセミリタイヤした私は

7時に起きて22時に寝るといった

規則正しい生活をしております。

 

兄からは50才くらいで会社を辞めて

近所でパートなどをしようかなと

いった事を最近よく言われるようになりました。

 

兄はセミリタイヤ生活をしている私を見ているので

早期リタイヤへの抵抗感が薄れつつ

あるようには感じます。

 

ただし、兄は世間体をかなり気にする性格の為、

なかなか踏ん切りがつかないように思います。

 

実際、今すぐ兄がセミリタイヤ生活を始めても、

世間的に必要であるとされております

預貯金は優に貯めていると思います。

 

兄の仕事は会社にとっては辞められると困る

専門的な機械職人をしておりますので、

その気になれば70才まで雇用してもらえる

ポジションに居るようです。

※後継者がいなく育てるのには5年はかかるらしいです

 

いまは、自分が辞めると残ったメンバーだけでは

日勤夜勤と仕事はが回らなくなるため

仕方なく残っているようですが、

おそらくあと数年で辞めるのではと

私はひそかに予想しております。

 

いつか兄から会社を辞めると正式に相談されたときは

私の知識を活かして、

兄にとって最適な方法を提案したいと思っております、

今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210422082340j:plain

兄は会社を辞めるまでの流れや、辞めた後の役所手続きなど詳しくありません。

私はそういった経験があるため、より効率的な手法を兄に提案できます。

節税対策や資産運用など、その時は知識をフル活用していきたいと思います。

株式運用など、私に任せきりな兄にも引き継いでいきたいと思っておりますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ⇦応援クリックお願い致します

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ