車の運転時に自転車に乗っているご高齢者を見かけた時は、必ず距離を開けましょう^^

おはようございます。

(月~日曜日までの目標:16291/35000歩)

 

この2日間で30分ほど車の運転を致しましたが、

その短期間で2度ほどヒヤっとすることがありました。

 

私は以前からブログでも書かせて頂いております通り極度の運転嫌いであり、

その影響もあり極度なまでに運転中は神経質になっております。

※あらゆるリスクを考えながら運転しているので運転後はへとへと

 

1度目のヒヤっとした出来事は、

信号待ちにて左折ウインカーを出して先頭で停車していると、

私の車の死角に自転車に乗ったおばあさんおられました。

 

私はずっと前から左折ウインカーを出して停車しておりましたので、

自転車運転者サイドからの視点としては、

車が左折するリスク運転手が自転車がいることを認識していないリスク

を把握しているだろうかとすごく不安に襲われました。

※私が自転車なら怖くて運転者が認識できる位置までは移動しますね

 

横に乗っていた兄に今私の車の死角に自転車が止まっており、

信号が青になったら私の車を気にせず直進すると思うと話し、

兄はさすがにそんなことないだろうといった雑談をしておりました。

 

案の定、信号が青になると躊躇なく自転車が直進してきましたので、

私でなければ接触事故になっていたのではないかとヒヤっとしました。

※私は安全確認で慎重すぎて後続車からクラクションを鳴らされるタイプです😢

 

2度目のヒヤっとしたことは、

信号待ちをしていると交差点の向かい側から自転車に乗ったおばあさんが見えました。

 

ふらふらした自転車走行でしたので気になってみていると、

信号が青に変わっておりましたので直進しようとしました。

 

すると、そのおばあさんは躊躇なく赤信号を自転車で横断し始めました😂

※おばあさんは後方確認もせずにごく自然に赤信号をわたっておりました

 

私はすぐにブレーキを踏んでその恐ろしい光景を見ておりましたが、

対向車線のドライバーのおじさんは目を丸くしておりましたね。

 

ドリフのコントであれば爆笑するシーンでしたが、

現実だったのでぞっとするシーンであったなと

思いました、

今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210326143121j:plain

最近高齢者の事故ニュースが多く、私も2日で2度もヒヤっとするシーンがありました。
後期高齢者の父も家族が言っても免許返納しないと思いますので、早期法改定に期待です😉

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ⇦応援クリックお願い致します

プライバシーポリシー お問い合わせ