無職の長期計画発動、後期高齢者両親に生きがいを持たせるべく小遣い稼ぎを検討

最近はあまり外出できない現状から、

両親が退屈そうにしているのが目につきます。

 

そこで、両親に何か生きがいをもって頂きたく

検討しております。

 

人の役に立つことやお金を稼ぐとこは

やりがいにつながると考えます。

  

元介護職員として、このままでは認知症

発症確率が上がってしまうのではと危惧しております。

 

そこで、両親の好きなことや得意なことを洗い出しました。

 

父親

行政書士

②国際ファイナンシャルプランナー

③日本の歴史が好き

④昔はホームページを作成して小銭稼ぎ経験あり

 

母親

①ハンドメイドが得意

②庭仕事が好き 

 

上記から次を目標としたいと考えました。

 

【父親】

★ホームページを再開し、月1000円程度稼げるサイトにする

 →1000円はホームページの維持費ですね。

  ドメインやサーバ代で年間1万円かかりますので。

  昔は相談を受け付けて、マルチに展開していたようですが、

  今回はあくまで情報公開のみとすることで、

  負担が無いようにしたいと考えます。

  PCのシステム維持は私が担当することで、

  父はあくまで記事を掲載するだけのスタンスが

  父にとって楽かなと検討しております。

 

【母親】

★ハンドメイド製品をインターネットで販売する

 →販売はメルカリなどで検討中です。

  一つでも売れればやりがいを感じると予想しております

  原価や人件費を考えると、まさに認知症予防が目的ですね。

  商品の販売は私が担当し、母は作成に専念することで

  負担が少ないようにしたいと検討しております。

 

これからは、人生100年時代に突入致しますので、

75才になる両親も国からはまだまだ頑張って

税金納めてもらいたいと思われておりますので・・・

 

国は高齢になっても少しでも働いてほしいと

思っておりますが、私がセミリタイヤ後に

一日数時間の軽い職場がないか探しても

見つけられませんでした。

 

あくまで求められているのは、

ハードな仕事のみでした。

探し方が下手なのか、田舎ではやっぱむりなのか・・・

 

軽い仕事は機械化や自動化が進んで

人手がいらない時代になりましたからね。

 

自動化することは効率化ではなく高齢者の

仕事を奪っているように思えてしまいます。

 

結果として要介護者や認知症の発生率が

上がり、社会保険料が毎年上がる結果に

なっているのかもしれません。

 

自動化をますます進めるのであれば、

働きたいのに働けない人の為に

ベーシックインカム

など整備したのちにしないと

いけないのかもしれませんね。

 

 日本もいずれベーシックインカムを導入し

月7万円国民に配って、そのかわり

年金制度や生活保護制度はなくすんでしょうね・・・。

f:id:persona20190919:20210327205910j:plain

想像や計画するのは結構楽しいです。実現は夢に近いですけどね・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村←応援クリック宜しくお願い致します

プライバシーポリシー お問い合わせ