今日は第33回介護福祉士国家試験の合格発表でしたね

皆さんこの日が来るのをどきどきされながら待っておられたと思います。

かくいう私も発表時間の午後二時が来るのをパソコンの前で待ち構えておりました。

今年の合格点は75点になったようですね。

ネットの書き込みであったのは74点でしたが、

「問題116」が全員正解となったので75点になったようです。

ネットの事前合格点調査の書き込みも信ぴょう性が高いですね。

受験生のお母さんが書いていた内容が74点でしたので、

そういった方の記載はさらに信頼度が高いと個人的には思いました。

今年は84,483人受験されて、59,975人合格と合格率71%でした。

受験資格別(どの施設の職員がどんな合格率か)の資料を

みると介護老人保健施設の職員が一番合格率が低かったです。

私も老健勤務でしたが、周りの職員さんいつ勉強する時間が

あるのだろうかと思いぐらい目まぐるしく働いておりましたので・・・。

これから2025年にかけて高齢化社会がピークを迎えますので、

介護のスキルを持った方がどんどん増えていけば良いと思います。

お国も介護現場も給料をもう少し、一般企業の基準に合わせてほしいなと

節におもう今日この頃です。

f:id:persona20190919:20210326143121j:plain

介護は利用者さんとのふれあいですね

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ

PVアクセスランキング にほんブログ村←応援クリック宜しくお願い致します

プライバシーポリシー お問い合わせ